【名医のTHE太鼓判】ハンバーグの栄養を逃さないレシピ・作り方を紹介!

2019年3月11日の「名医のTHE太鼓判!」ではお肉ダイエットというダイエット方法が紹介されていました。

お肉とダイエットってイメージとしてはどちらかと言えば逆のイメージがあるのですが、なんとお肉なのにダイエットというとても魅力的な組み合わせ。

これはぜひ実践するしかない!ということで番組で紹介されていたお肉ダイエットについて、特に「ハンバーグの栄養ある作り方」を紹介したいと思います。

他にも、「痩せる焼き肉の食べ方」が紹介されています。

 

他にも以下の話題がありました

【名医のTHE太鼓判】痩せる焼き肉の食べ方を紹介!

【名医のTHE太鼓判】お肉ダイエットの方法やり方と効果を紹介!

 

出演者

MC :渡部建(アンジャッシュ)  山瀬まみ 

レギュラー: 児嶋一哉(アンジャッシュ)  原西孝幸 藤本敏史(FUJIWARA)

 ゲスト:生駒里奈  中山忍  中山秀征  馬場園梓  渡部絵美  北村みさき

    くまりえ 大納言光子 信江勇 

医師:赤石定典 大竹真一郎 工藤孝文 丸田佳奈 森田豊

通常のハンバーグのレシピ

栄養のあるハンバーグの作り方って何が違うんでしょうかね?通常のハンバーグのレシピと比較しながら見ていきましょう。

材料

(4人分)
ひき肉 : 450g
玉ねぎ : 1個
パン粉 : 40g
牛乳  : 大さじ2
卵   : 2個
塩胡椒 : 各少々

作り方

1、玉ねぎをみじん切りにしてあめ色になるまで炒めて冷ましておく。

2、パン粉を牛乳に浸しておく。

3、ボールにひき肉、冷めた玉ねぎ、塩胡椒、卵と牛乳に浸したパン粉を入れて粘り気が出るまで捏ね、15分冷蔵庫で冷やす

4、2cmくらいの厚さに丸めて、中火から強火で片面にこげめをつける。

5、焦げ目が付いたらひっくり返し蓋をし弱火で7~8分蒸し焼きにする。

(ソースは別途)

ハンバーグによりけりですけど、ざっくりこんな感じでしょうか。さぁこれと栄養のあるハンバーグではどう違うのか、確認していきましょう!

 

↓現在記事執筆中ですm(_ _)m

 

栄養のあるハンバーグの作り方

栄養のあるハンバーグの作り方って何が違うんでしょうかね?通常のハンバーグの作り方と比較しながら見ていきましょう。

ポイントは3つあります!

材料は通常のハンバーグと全く変わらなくてOKです。

材料

(4人分)
ひき肉 : 450g
玉ねぎ : 1個
パン粉 : 40g
牛乳  : 大さじ2
卵   : 2個
塩胡椒 : 各少々

 

しかし、作り方にNGポイントがありました。

作り方

1、玉ねぎをみじん切りにしてあめ色になるまで炒めて冷ましておく。

2、パン粉を牛乳に浸しておく。

3、ボールにひき肉、冷めた玉ねぎ、塩胡椒、卵と牛乳に浸したパン粉を入れて粘り気が出るまで捏ね、15分冷蔵庫で冷やす

4、2cmくらいの厚さに丸めて、中火から強火で片面にこげめをつける。

5、焦げ目が付いたらひっくり返し蓋をし弱火で7~8分蒸し焼きにする。

上記下線を引いたところがNGポイントです!!

 

ポイント1:玉ねぎは生で使う

なんと玉ねぎは炒めた方がおいしそうなイメージがありますが、生で使う方が良いとのことです。その理由は、、、

玉ねぎには「アリシン」という成分が含まれていて、アリシンはビタミンB1の吸収を助けるはたらきをしています。しかし、アリシンは熱に弱いため、加熱しすぎるとその成分を失ってしまいます。

そのため、生で使うことによってアリシンを活かし、ビタミンB1をより吸収しやすいハンバーグができあがるのです!

 

ポイント2:弱火で焼く

ハンバーグを切ったときの映像、みなさん想像出来ますよね!?そう、あの肉汁があふれ出す様子です。ハンバーグのおいしさを引き出す1つの方法ではあるのですが、肉汁にも栄養が含まれているため、肉汁が流れ出すと栄養的には余り良くないのです。

実は、強火で焼くことによって肉汁があふれ出すハンバーグをつくることができるのです!!

栄養面を考慮した場合、弱火で焼く方が良いのです。焼き方は以下の通り↓

1、冷めたフライパンから弱火で焼く

2、下半分が白くなったらひっくり返す

3、その後弱火で10分くらい焼く

4、焼き終わりは、串で刺したときに、透明の肉汁が出るようになるまで。

  赤い肉汁が出るときは生焼けの可能性があります。

※ハンバーグはひき肉を使っているので、生焼けは食中毒の可能性があるので絶対にNGです!!

ポイント3:ソースで栄養を調える(てりやきソースは避ける)

照り焼きソースってとってもおいしいですよね。ワタクシも大好きなソースの1つです。

しかし、照り焼きソースは糖質が非常に多く、デミグラスソースのおよそ2倍も含まれています。そのため、照り焼きソースは極力避けた方が無難です。(大根おろしソースとかがいいかもですね)

 

まとめ

いかがでしたか?ハンバーグの作り方1つで栄養が大きく異なることに驚きですし、今までやっていたやり方とは違うのも意外です。

しかし、おいしく作れそうなのは今まで通りのやり方のような…とりあえず試してみるしかないですね!!