【ハナタカ】4人の力を合わせれば空気イスでも絶対に倒れない!?そのやり方とコツについて(動画、画像有り)

2019年3月7日19:00放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」では、頭で考えるとちょっと想像がつかない体験を紹介しています。

 

そこで今回「不思議な体験ができるハナタカ!空気イスなのに倒れない…4人が絶妙なバランスで支えあう!?」を紹介したいと思います。

 

別の記事で「不思議な体験ができるハナタカ!擦るだけで手の大きさや長さが変わる!?」も紹介しています↓

【ハナタカ】指の長さや手の大きさが変わる!?その理由とやり方(動画、画像あり)

出演者

MC:上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

ゲスト:石原良純、長嶋一茂、大久保佳代子、ケンドーコバヤシ、SHELLY

進行:山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

(番組HP  https://www.tv-asahi.co.jp/hanataka/

 

4人で行う空気椅子とは?

空気椅子と言えば、壁に背中を当てて、太ももの筋肉を最大限に酷使させるあれです。

通常の空気椅子と言えば、、、

・よく罰ゲームなどに用いられる

・とにかくつらい

ことが特徴です。

 

私も小学校の頃によくやりました。

 

しかし、この空気椅子、ちょっとやり方を工夫すれば4人でやることによってかなーり楽に、かつ不思議な気持ちでやることができるんです!!

 

倒れそうで倒れない4人の空気椅子

その様子がこちら

 

おお!なんか奇妙な!でも体を支える物は何もないですね。

これを見ると、学校なんかではやってみたくなるのではないでしょうか?

それでは、やり方を確認してみましょう!

 

倒れそうで倒れない4人で行う空気椅子のやり方

用意するもの・必要な人数

 同じ形状の椅子4つ、5人の人

り方

やり方は動画で確認してみましょう

https://youtu.be/BQJtV_YLuNE

 

1、まずは椅子を4つ用意して、下の図のように並べます。このとき、背もたれは外側を向くように設置します。

2、この椅子に4人の人が座ります。ポイントは座ったときに左を見ると、隣の人の背中が見えるように座ると言うことです。(右を見て背中が見えるように座ってもOKです。横を見たときに隣の人の顔が見えていたらNGです)

3、それぞれの人が後ろに倒ます。そうすると自然と後ろの人の太ももに体を預けることになります。

4、もう1人の人が椅子を1つ1つ抜いていきます。緊張の瞬間ですね。

5、4人全員の椅子を抜き終わると…完成です!

椅子と人さえいれば簡単にできてしまいますね!

明日あたりにTwitterでこれをやった学生の画像が出回りそうですね笑