【ソレダメ】尿のトラブルの解決方法!尿漏れ防止エクササイズも紹介!人に聞けない三大トラブル

2019年3月13日(水)放送の「ソレダメ!」では、私たちが常識だと思っていることがじつは違っている!なんてことが紹介されます。

尿のトラブル…若い人には全く分からないことですよね(すいません、私にもまだわかりません)しかし、誰しも起こりうることなので、尿トラブルについて紹介します。

尿について、三大不快尿トラブルがあるそうです。それは…

尿漏れ

頻尿

残尿感

だそうです。

出演者

MC:若林正恭(オードリー) 高橋真麻 

レギュラー:春日俊彰(オードリー) 

ゲスト:小籔千豊 鈴木紗理奈 西村知美 増田貴久(NEWS) 

ナレーター: 服部伴蔵門

女性の方が尿トラブルが多い

特に尿漏れに関しては、男性よりも女性の方が多いらしいのです。その原因は男性は膀胱から出ている尿道がS字で長くなっているのに対して、女性は直線的で短くなっていることが原因らしいです。

特に女性40代から尿漏れを経験したことのある割合が増えてくるようです。

尿漏れについて

尿漏れの原因

「骨盤底筋」の筋力低下

が尿漏れの原因らしいのです。特に女性は出産を経験すると骨盤底筋が緩んでしまうのです。また加齢によっても同様に緩んでしまいます。

骨盤底筋は膀胱を支えているので、骨盤底筋が緩んだ状態でくしゃみなどをすると、緩んだ箇所から尿が漏れ出してしまうとのことです。。。

尿漏れエクササイズ

それを防ぐためには、骨盤底筋を強くするトレーニングを行うことで可能となります。そこで、番組内で紹介されていたエクササイズを紹介します。

 1、右足を前に2回出す

 2、3回目で3秒数える

 3、ハッハッハッと声を出す

結構簡単ですよね。これをやるときのポイントは

・前に出した膝をまげること だそうです。また、

閉まっている感、効果があることが実感できない人は骨盤底筋が緩んでいる証拠らしいです。

効果がなさそうだからといって、諦めずにやり続けることがカギとなりそうですね!

これを左右、1日3~5セット行うと効果があるみたいです!

 

頻尿について

1日8回以上トイレに行く場合は、頻尿の恐れがあるそうです。

ちなみに尿の回数は3~8回が適切な回数で、この幅に収まっている人が一番病気が少ないとのことです。少なすぎても多すぎてもNGだそうです。

よくダイエットで大量の水を飲む人がいますが、1~1.5Lの水が一日に飲む水の量としては適切な量らしいですよ。

頻尿の原因

その原因は体の原因と心の原因があります。

身体の原因:脳やせき髄などの神経のトラブルに、加齢による筋力低下や前立

      腺の問題

心の原因 :心理的な緊張や不安から起きる頻尿

があるそうです。確かに、緊張すると何度も何度もトイレ行きたくなりますよね。実際上は身体的な問題か心の問題かはなかなか判断しづらいことがあるそうです。

予防方法

さて予防方法は何があるのかな?さっきみたいにエクササイズがあるのかな?と思いきや、なんとその方法は…

我慢する!です。

 

え??と思うかもしれませんが、8回以上行く人は1~2分間トイレに行くのを我慢することで膀胱トレーニングにもなります。我慢することによって、結果的にトイレに行く回数が減り、正常の回数の範囲内に収まるといいですね。

ちなみに、「我慢しすぎると膀胱炎になる」は迷信みたいですよ!

 

膀胱炎について

膀胱炎の原因

疲労やストレスによって免疫・抵抗力が落ちていると膀胱内の最近に感染して膀胱炎になるそうです。

尿の色での判断方法

膀胱炎っていわれても言葉は知っていてもなかなか判断しづらいですよね。実は膀胱炎は尿の色で判断できるそうです。具体的には

白く濁った尿

は膀胱炎の可能性があるそうです!白く濁ったと言われても判断が付きづらいかもしれませんが、わかりやすいのは、

透明感がなくなっている

ことだそうで、トイレの底面が見えるか見えないかが一つの判断基準になるそうです。

予防方法

1、排尿時は力まない

  →尿を出すときの基本は「いっぱいためてゆっくり出す」ことだそうで

   す。そのため、力まずに自然に尿を出しましょう!

2、拭くのではなく、当てる

  →粘膜が弱くなっているので、強く拭くと傷つけてしまい、最近の侵入を

   許してしまうことになってしまうのです。

 

すべてのトラブルの原因は硬い膀胱にあった

通常膀胱は風船のように柔らかくなっているのですが、これがかっちかちに固まってしまうことがあり、この状態が三大不快尿の原因になってしまうのです。ポイントは膀胱に伸縮性があるかないかだそうです。しかし、膀胱に伸縮性があるかどうかなんて全く分かりませんよね。そこで、判断基準は…

判断基準は排尿時間で分かる

成人の平均の排尿時間は通常20秒~30秒だそうです。これよりも短くても長くても伸縮性が失われている可能性があるそうです。

ちなみに伸縮性が失われる原因は膀胱の位置にありました。膀胱は心臓から一番遠い臓器なので、年を取ることで血流が悪くなるそうです。そこで、対策としては、次の2つ

対策

1、血行をよくする

2、お尻体操

尿トラブルを防ぐお尻体操のやり方

1、リラックスして立つ

2、息を吐きながらお尻の穴をしめる

3、息を吸いながらお尻の穴を緩める

お尻を持ち上げる感じに行うのがポイントらしいです。この体操によって、骨盤内の結構がよくなり、膀胱の伸縮性も向上し、尿を我慢しやすくなるそうです!

 

まとめ

いかがでしたか?尿トラブルにまだあったことない人、あったことがある人いると思いますが、あったことない人でも自身の周りの人の中には必ずいるので、知っておくことは大事ですよね。