【世界一受けたい授業】視力回復トレーニングの1分で出来るやり方とその効果は?

2017年3月9日(土)放送の「世界一受けたい授業」で簡単にできる視力回復トレーニングが紹介されました。

 

視力が良くて裸眼でも全然OK!という人は今やかなりの少数派ですよね…私も中学校の頃に寝転がりながらゲームボーイをずーーとやっていたせいで右目だけがやたら悪いという超アンバランスな視力になってしまいました。

メガネを着用していますが、メガネなしで生活したい物のコンタクトレンズは目が乾くから超絶苦手…出来れば裸眼で…と思っています。

 

そこで今回は番組内で紹介されていた視力回復トレーニングを紹介したいと思います。(でも多少視力が回復してしまったら、メガネの度数が合わなくなってしまって困る…とかはさすがにないですよね笑)

他にも、

【世界一受けたい授業】ストレートネックの原因と解消・予防ストレッチを徹底探求!

【世界一受けたい授業】腰痛解消!?1日1分でできる「ゆる関節ストレッチ」のやり方と効果

【世界一受けたい授業】5秒筋トレでダイエット!そのやり方と効果!

【世界一受けたい授業】美肌食物のパイナップルと美肌体操「キスミー体操」で美しい肌へ

 

出演者

校長先生:堺正章  教頭先生:上田晋也(くりぃむしちゅー) 

学級委員長:有田哲平(くりぃむしちゅー) 

生徒役ゲスト:麻木久仁子、今田美桜、北村匠海、くっきー、佐藤栞里、武田真治、ダレノガレ明美

 

視力が悪くなる原因

ご存じの方も多いかと思いますが、まず視力が悪くなる(ここでは近視になることを指します)原因から確認していきましょう。

毛様体筋が収縮した状態で緩まない

人が物を見るときは、「毛様体筋」を収縮させることによって近くのもの、遠くのものに焦点が合うようにピント調節しています。(毛様体筋を動かすことによって、水晶体の厚さを変えて光の屈折を変化させています。人間の体ってすごいですよね!)

 近くのものを見るとき:毛様体筋を収縮させる

 遠くのものを見るとき:毛様体筋を緩める

出典:https://www.ocular.net/disease/myopia.html

そのため、近くのものばかり見ていると毛様体筋は収縮したまま凝り固まってしまい、遠くのものを見たときに緩むことなく近くのものに焦点が合った状態になってしまうので、遠くのものがぼやけて見えてしまいます。これがいわゆる近視ですね。

メガネやコンタクトレンズは、光の屈折を調整することによって、遠くのものを見たときでも焦点が合うようにしています。(この辺の詳しい理論はまた別の記事で紹介したいと思います)

近い距離で目の動きが単調になっている

現代の人の生活を考えるとほとんど近い所をずっと見ています。要はパソコン、スマホ、テレビ(最近は減ってきたかな…)などを比較的近い距離(1m以内くらいの距離)で見ている頻度が高いため、目の筋肉が単調な動きになりがちです。

でも100年200年前以上を考えて見ると、そんなものは一切無かったし、大きなビルもない。つまり現代と比べて遠くを見てきたわけです。

動物は環境に適応して進化をとげていくものではありますが、数百年単位で変わる物ではありません。

近代の急激な変化に目の機能が追いついておらず、近い所を見続ける生活に目の筋肉が固まってしまうことで視力が悪くなります。

実際、あまり大きな建物が少なく、遠くを見る生活に慣れている草原に付近に住む人々の視力の良さは有名な話ですよね。

噛む力の低下

噛むときに使う噛筋が弱くなると、ピントを合わせる毛様体筋も弱くなるそうです。意外過ぎます!!

毛様体筋のストレッチとトレーニングで筋肉を緩める

ということで、近視の原因は毛様体筋の凝りになるので、毛様体筋を緩めたり、強めたりするということがざっくりとした視力アップの理論になります。なので、イメージとしては体で行うストレッチや筋トレを目で行っていきましょう!というイメージを持っていただければ分かりやすいのではないかと思います。

外眼筋のストレッチとトレーニングで筋肉を緩める

実は毛様体筋の他にも「外眼筋」と呼ばれる筋肉にも視力低下の原因があります。

外眼筋とは眼球を動かす筋肉のことです。先ほど述べたように現代人は、パソコンやスマホなど近くのものを見ているせいで毛様体筋が凝り固まっているのと同時に、近い距離しか見ないので眼球を上下左右に動かす機会が減っています。

そのため、この外眼筋が弱まっている人が多いらしいのです!外眼筋の筋力が弱まると、筋肉が支えている眼球にゆがみが生じて、近視や遠視、乱視の症状が現れてしまうそうです。

番組で紹介されたトレーニング

1、熊の数探し

さて、この画像の中にくまが何匹いるか分かりますか?10秒以内に探してください!この時の注意点は「目だけを動かして、頭を動かさなさいこと」です。

 

正解は…4匹!です。正解できましたか?

 

2、間違い探し

この写真の中に3か所の違いがあります。30秒以内に探しましょう!これも同じく注意点は「目だけを動かして、頭を動かさなさいこと」です。

正解↓

やりすぎると疲れるので、気が付いたときにストレッチ感覚でやるとよいです!また、さらにやりたい人は以下の本を~

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真

https://www.amazon.co.jp/1%E6%97%A51%E5%88%86%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E7%9B%AE%E3%81%8C%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B28%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E5%86%99%E7%9C%9F-%E6%9E%97%E7%94%B0-%E5%BA%B7%E9%9A%86/dp/4776209446/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1552127148&sr=8-1&keywords=1%E6%97%A51%E5%88%86%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E7%9B%AE%E3%81%8C%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B

 

 

番組で紹介されたトレーニング以外のトレーニング

0、専門の施設・病院で行う

基本的には自宅でできるストレッチやトレーニングを紹介しています。自宅以外でも病院で視力アップトレーニングを行っている施設もあるみたいなので、本格的にトレーナーをつけてやりたい!という人はこちらで行うのがよいかもしれません。

東京視力回復センター:http://www.tokyo-shiryoku.co.jp/

 

道具を使わない目のストレッチ

1、眼球の可動域を上げるイメージで以下のストレッチを行いましょう。

①ウォーミングアップ

1、右まゆを見つめる。視線を戻して、左まゆ:各3秒

2、同様に右ほほを見る。視線を戻して、左ほほ:各3秒

3、右耳を見つめる。視線を戻して、左耳:各3秒

4、髪の生え際、視線を戻して、あご:各3秒

5、最後は鼻を見つめる:3秒

ここがポイント!
ウインクをすると目の周りがほぐれ、適度な刺激で涙がゆきわたって目がスッキリとしてきます。できる範囲のリズムで、無理をせず行ないましょう。

②目のストレッチ 上下左右体操

1、右まゆを見つめる。視線を戻して、左まゆ:各3秒

2、同様に右ほほを見る。視線を戻して、左ほほ:各3秒

3、右耳を見つめる。視線を戻して、左耳:各3秒

4、髪の生え際、視線を戻して、あご:各3秒

5、最後は鼻を見つめる:3秒

ここがポイント!
目を動かす筋肉を大きく動かすことで疲れをとる体操です。顔は正面に向けたまま動かさず、顔のパーツを見るつもりで、キュッとにらみつけるように視線だけを送ります。慣れてきたらそれぞれ5秒ずつ。

③ 仕上げのストレッチ ぐるぐる体操

1、ゆっくりと右回りに眼球を回す:2~3周

2、同様に左回りで眼球を回す:2~3周

3、最後は寄り目にして5秒キープ。戻してリラックス

ここがポイント!
目をなめらかに動かす体操です。無理をしないで体調のよいときに、目が回らない程度にゆっくりと行なってください。視界に色々なものが入ってきますが、集中力を高め、目のふちを見るような感じで。

出典:https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/eyecare/stretch/

2、遠近トレーニング

・遠景&ペン注視のトレーニング【1回3セット 1日2回】

窓際の遠くの景色が見えるところで、ペンや鉛筆を手に持ち腕を伸ばします。ペンを両眼で3秒見たあとに、窓の外の遠景を両眼で3秒見ます(これで1セット)。3セットを1日2回行います。

出典:https://www.meganesuper.co.jp/content/sumaho-rougan3/

 

本、スマホを使って、動画やアプリでできるもの

3、今ではスマホのアプリでも視力回復トレーニング用のものが多く出ています。

https://itunes.apple.com/jp/app//id969447060?mt=8

このアプリは「ステレオグラム」を使って視力回復トレーニングをするものです。ステレオグラムとは眼の焦点を変えることによって平面の画像が立体的に見えることです。

つまり、近いところと遠いところを繰り返し見ることで毛様体筋を収縮させるものですね!

◯遊び方◯

iPhoneと顔を40cm離し、眼の焦点を3D画像にピントを合わせます。

そうすると・・・あら不思議!隠れている何かが浮かび上がってくるぞ!

見えなかった場合は3D画像と答えを見比べてLet’sトレーニング!!

 

4、視力回復トレーニング(動画)

こちらの動画は画面内の緑の点を目で追っていくだけです。

コンタクトやメガネを外して裸眼で行いますが、スマホで見ると移動距離が短くなってしまうので、できればパソコンの画面で行うと良いです。

5、マジカルアイ

これもステレオグラムのりようですね!

 

まとめ

いかがでしたか??これ以外にもたくさんの視力回復トレーニングが紹介されています。理論を知ったうえで自分に合うものを色々と試してみるとよいです!