【金スマ】長友選手が紹介する~1か月で10歳若返る食事法~

2019年8月23日の「金スマ」では、サッカー日本代表の長友選手が紹介する「たった1か月で10歳若返る食事術」が紹介されました。

記事は2ページに分かれています。

出演者

MC: 中居正広  

パネラー: 大竹しのぶ 假屋崎省吾 室井佑月 IMALU (他)  山内あゆ(TBSアナウンサー) 

なんと日本代表の長友選手は食事方法を変えることによって、「20代のころよりも32歳のほうが体調が良い」と言っています。

その長友選手の食事法は、長友選手の食事のアドバイスを行っている山田医師も「長友選手の食事方法は簡単だし、高齢者の方やダイエットを考えている方もぜひ実践してほしい画期的な食事法」とのことです。

食事術①良質な油で細胞が若返る

これはとっても意外かもしれませんが、体の構成成分である細胞の膜は油でできています。そのため、油をとることで細胞膜の新陳代謝を促すということなんです。

しかし、古い油を摂取してしまうと逆に細胞の老化を促進してしまうので、新鮮な油を摂取することが大切なのです。

具体的には油を使った料理をするときに気をつけるのが…

・1回の料理で油を使い切る

・すぐに食べる

ことです。基本的に時間が経つと参加してしまうので、新鮮なものを使って早く食べるということが大切なのです。

また、長友選手がおすすめしている油は

・アマニ油

・オリーブオイル

・えごま油

などです。

実際長友選手は唐揚げやチャーハンもバクバク食べていましたよ!

昔は油を摂取すっることで昔は動脈硬化などの病気を招く原因だと考えられていたのですが、今は逆に代謝を促す効果があるとの見解があるそうです。

油を制限すると400kcalも代謝が上昇するとの研究があります。

長友選手おすすめの油を使った料理 アボガド鯖ソテー

①アボガドをミキサーに入れます

②レモンを絞ります

③ミキサーかけます

④③を盛りつけ、上に焼いたサバを乗せます

⑤生クリームを添えて完成です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする