【ソレダメ】超時短卵サンドの作り方(春のパン祭り)!簡単鰹出汁の取り方

2019年4月10日に放送された「ソレダメ」では「春のパン祭り」ということでパンにまつわる裏技は貴重な情報が紹介されました。

出演者

MC: 若林正恭(オードリー) 高橋真麻 

レギュラー: 春日俊彰(オードリー) 

ゲスト: 小倉優子 かたせ梨乃 小籔千豊 鈴木奈々 増田貴久(NEWS) 

ナレーター: 服部伴蔵門

ソレマル色々

番組ではまず色々な裏技が紹介されました!

使い捨て手袋が脱げにくくなる方法

使い捨て手袋の手首の部分をぎゅっと引っ張ってから使用すると脱げにくくなるのです!

どんなものでも良いというわけではなく、「ポリエチレン製で伸縮性のあるもの」であればOKだそうです。

雪見だいふくをもちもちにする方法

ただでさえおいしい雪見だいふくですが、お持ちの部分をもっともっちもちにしておいしく食べる方法があるのです。その方法は

雪見だいふくを入れ物に入れたままお湯で温めるだけです。具体的には

1、グラスを2個用意して、80度のお湯を注ぎます。

2、雪見だいふくの容器の底の部分をグラスに入れます。

ただし、お湯に直接付けないようにします!

メーカーのロッテの人も知らなかった裏技ですー

青菜野菜を長持ちさせる方法

青菜野が入っているビール袋の中に息を吹き込むだけです。というのも青菜野菜は酸素があると息をしてしまうので、しなびてしまうのです。息を吹き込むことで二酸化炭素を増やして呼吸量を減らしてやると良いとのことです!

乾燥パスタが最もおいしくなるタイミング

製造されたばかりの新しい物ではなく、2年経った乾燥パスタが最もおいしいらしいです。時間が経つと熟成され、食感が良くなるそうですよ。

鰹出汁を簡単に出す方法

今出汁が大ブームで専門店も数多くオープンしているそうです。でも鰹だしを取るのって結構手間がかかりますよね。そこで簡単な方法は

コーヒードリッパーで取ると楽に取れるそうです。

火の調節などもいらないので、たった10秒で簡単においしい出汁が取れるそうです!

 

春のパン祭り

高級食パン

近年はパンが大ブームになっていますよね。特に高いお金を出してでも欲しくなるような「高級パン」が多く売れているらしいのです。

中には1斤12,000円の食パンがあるそうです。1個750円の卵を使っていたり、水を使っていなかったりと相当こだわっているらしいのです。(店名)

「乃がみ」の究極フワフワ食感の食パン

生クリームやバターを使って、卵を使わないそうです。1斤432円の食パンに大行列ができていました。なんと1日5000本もの食パンが売れるそうです!

「Bread Code by recette」の1日20本限定の「星の井食パン」

水分量が多く、作るのが非常に難しいので1日20本しか作れないそうです。1本780円です。

 

おいしいパンの見分け方は角が丸みを帯びている食パン

Bread Code by recetteのパン職人さんがおいしい食パンの見分け方を教えてくれました。おいしい食パンは丸みを帯びているパンだそうです。発酵がベストな状態なのは四隅に「ホワイトライン」という白い筋が見えるそうです。コレが丸みを帯びているものにはあるそうですよ!

チーズトーストの格上げ方法

チーズトーストをさらにおいしくするためには、焼く前のチーズの上に砂糖を大量に乗せるそうです。まぁおいしそうですが、健康には…ですね。

超時短タマゴサンドの作り方

最近ではコッペパンの専門店もあるみたいですよ!「MUKMUK」のコッペパン(なんと凍った卵黄を使うことでフワフワ食感を作っているとのこと)の店主が教えてくれた裏技です!

1、卵を2個用意して、ゆでずに器に卵を割ります。このとき、卵の黄身にフォークで穴を開けます。

2、レンジ500Wで1分間加熱します。

3、一度取り出して良くかき混ぜて、さらに1分加熱します。

4、これでおおよそ卵が固まりますので、良くかき混ぜてマヨネーズと塩コショウで味付けをします。

これをパンで挟んで完成です!

 

メロンパンにスパムを挟むと感動的なおいしさ

メロンパンにスパムを挟むって斬新すぎますが、メロンに生ハムをのせる感覚で作られたそうです!

 

しなしなのクロワッサンをパリパリに戻す裏技

買った直後はぱりぱりなクロワッサンですが、時間が経ってしまえばしなしなになってしまいますよね。。。

しなしなになったクロワッサンをオーブンで温め直した後に、1~2分程度置くと再び固くなるそうです。オーブンにかけた直後だとバターが溶けてしなしなのままなのですが、時間が経つと固まってぱりぱり食感に戻るそうです!

 

しなしなのカレーパンをパリパリに戻す裏技

これをやるには、霧吹きを使います。霧吹きでカレーパンの両面に十分に水を振りかけたあとにオーブンで3分程度焼き直すとパリパリに戻ります

霧吹きで欠けた水が蒸発することによって、生地の中に空気層ができてパリパリになるそうです!

 

まとめ

いかがでしたか?どれも簡単な裏技なので、パンを食べるときには少し思い出しておいしくいただきたいなぁと思います!

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする